biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

ワイツマニー水槽

先日、スポンジフィルターの不調…と、申しますか、メンテ不足によって、コケ優勢な状態に傾いたワイツマニー水槽。

メンテしなくても大丈夫!を目指して、底面フィルターに替えた経過です。

通水は衰える事無く、素晴らしい限りで御座います。

コケは…

流木等に、若干残っておりますが、衰退しています。

落ち葉の、分解されていく速度が速くなった気がします。


それだけ濾過バクテリアの動きが盛んになった…と解釈しても宜しいのではないかと存じます。

お魚の状態は……

良くはありません。

悪くも無いのですが、色味が若干薄い気がします。

発情期に見られる、フィンスプレッティングと呼ばれる行動も行わないようなので、

彼らの喜ぶ水質とは違う水だと感じます。

水草は、スポンジフィルターの時よりも、節目が短くなって葉が大きくなったので、かなり良いものと判断できます。


底床の状態が良いと判断できます。


しかし、生えて欲しいコケが生えないのが不安です。



本当に良い水になると、硬いスポット状のコケがガラス面に出始めるのですが……


まだまだ経過を見守りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。