biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

プレコ水槽とクリナム・アクアチカ

喧嘩の絶えないプレコ水槽に、流木をプラスして居場所を増やしてあげました………増やしてあげたつもりです……


なのですが、

結局、木の枝のようなランケオラータさんが居るところが競争率が高く、皆その回りに密集して喧嘩するのは相変わらずなのです。


二つ流木を足したのですが、

1つは水面から出てしまいました。


絵面的に、現時点では悪くはないのですが、しばらくすると出ている部分がカビだらけになるのが嫌です。


この水槽のテーマはアマゾンの奥地。

雨期になると増水して、アマゾンの森林は水の中に沈むそうです。

そんな浸水樹木の間を縫うように泳ぐお魚。

本当はもっと沢山のお魚を入れたいのですが、フィルターが小さいのと、45㎝水槽の水量ですとこれが限界でしょうか。

なるべく成長の早い水草を入れて、換水のスパンを広げる試みなのですが、去年の一月に換水して一年と3ヶ月経ちました。

今のところ順調で、後何年間まで換水無しで維持できるのか実験してみます。

蒸発して減った水は、炭酸塩硬度の降下剤を使用して、KH0~1、PH5.8に調節した水を足しています。

明らかに水質悪化とみられるコケの発生や、TDSの値(不純物の濃度)が600ppmを越えたら水を換えるリミットと考えております。



さて、お次はクリナム・アクアチカという水草なのですが

細く、細かく波打つ葉が特徴で、特に好きな水草の1つなのですが、一月に植えてから全く成長の兆しが見えず心配しておりました。

しかし、今になってやっと少し葉が伸びてきたようで御座います。


もっと沢山の葉が伸びて来たら綺麗だろうなと期待しております。



いつも観覧して下さる方々がいらっしゃるのは励みになります。


単純に嬉しく感じます。


これからも宜しくお願い致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。