biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

マーサ・ハチェット

さて、前々から興味があり、いい個体に出会えないかとショップに訪れる度にチェックしていたお魚を入手致しました。


が、実際には少し事情が変わりましたが……そんな話を交えて。

↑これはコリドラス・パンダさんの住んでいる水槽です。


コリドラスは底の方を泳ぐ事の多いお魚です。

従ってこの水槽の上層部が少し寂しいと感じておりました。


今日ご紹介致しますお魚は水面近くを泳ぐお魚。


変わった形をしています。


マーサ・ハチェットと申します。


分布はネグロ川等のアマゾン川支流域↓


冒頭で事情が変わったと申しましたのは、当初はマーブル・ハチェットを探していたのです。


入手したのはマーサ・ハチェット。


お店にはちゃんとマーブル・ハチェットと表記してあったのです。


しかし、何か違うな?と…

そもそも模様がマーブルじゃないし……と。


でも、もしかしたらマーブルの地域変異種かも知れないし…等と思いつつ注文。


そうしましたら店員さんも、「これ通常のマーブルじゃないですが、いいですか?」と申しておりました。


少し調べましたら、マーサ・ハチェットは、まだハッキリと学名が決まっておらず、入荷時のインボイスが名前になってしまう事があるようで御座います。


そうして、マーサがマーサとして入荷する事が少ないようです。


ややこしい話ですが(笑)輸出側が、まだ正式な名前の決まっていない「通称マーサ・ハチェット」をマーブル・ハチェットの名前で輸出したものですから、店頭でもマーブルになってしまった。


と言う事で御座います。


このお魚の特徴は何と言っても変わった腹部の形状

そして、翼のような胸鰭。

外敵に襲われた際に水面から勢いよく飛び上がり、空中を滑空する事が出来ると言う話で御座います。水面を反射するプリズムのように鱗が煌めきます。

思っていたよりも、臆病な事はなく、導入直後にも関わらず、餌をパクパク食べております。



飛ぶ習性があるということは、蓋をピッタリしておく必要があるでしょう。

そんな、マーサ・ハチェットさんをご紹介させて頂きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。