biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

フィンスプレッティング

さて、以前にもご紹介しましたワイツマニー・テトラと言うお魚。

↑今日撮影。

↓一月程前。


ニテラという藻が勢いを増しております。

この藻はなかなか売っている所を見かず、そもそも藻を本気で育てる人も、中々の変人と存じ上げております。笑……


通常、水槽に藻が発生したならば、駆除しようとするのが常で御座いますから。

また、ワイツマニー・テトラの、他のテトラと名の付く魚達とは、様子が違う習性と、このニテラとのコンビネーションをどうしてもやりたかった……


そんなマニアックな水槽なのです。有名な、ネオンテトラ等と同じ仲間に属し、分布もアマゾン川水系なのですが…スイスイと群れを成して回遊すること無く、其々縄張りを持ち、少し泳いではピタリと静止して、その場で暫くホバリングしたまま動かない。

そんな動きをします。


↓は、メスではないかと予想する個体。

↓は、オスではないかと予想する個体。

オスでは3㎝位になろうか、というサイズで御座います。


観察していますと、最近になって、求愛行動と見てとれる動きをし始めました。

↑前方のメスを後方のオスが追うように見えます。


そして…

フィンスプレッティングと呼ばれる行動をします。


フィンスプレッティングとは、ある種の魚類が、威嚇や求愛の際に鰭を広げて、尾鰭を相手側へ打ち付けるように体をくねらせる行動で御座います。

↓何事もない時には、鰭を広げる事はありません。↑と同じ個体ですが顔まで変わります。

コレが見たくて、このお魚の観察を始めたものですから、撮影できて嬉しいです。後は上手く繁殖まで見ることが出来たら幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。