biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

ボルケーノオトシンの餌付け

さて、相変わらず人工飼料を食べてくれないボルケーノオトシンさん。

水槽の状態はあまり変わらず、で御座います。

即ち、ボルケーノオトシンさんの大好きな茶ゴケが、沢山生えていますから、飢え死にの心配は今のところ無いのでは?と考えます。


がしかし……もう少し太って頂けると安信なので御座います。


そこで何か良い方法がないかと、思いを巡らせましたら……


オトシンと同じナマズ仲間であるプレコやコリドラス等は、餌付けの際に、一匹食いしん坊がおりますと、その食べる姿に影響されて、食べない者も食べるようになると言う話を思い出しました。


そこで…

↑トリファスキアータの水槽なのですが、ここにはオトシンネグロと言うお魚が同居しております。彼等は人工飼料でも何でも良く食べてくれます。同じオトシンの仲間ですし、彼等の食事を見て影響されてくれるのではないかという発想で御座います。

2匹。

お腹の辺りの構造の違いから、どちらがオスメスとは釈然としませんが、恐らくペアなのではないかと予想していて、密かに繁殖を狙っておりました。早速、ボルケーノオトシンさんの水槽へ入れてみました。


彼等は擬態のプロフェッショナルで御座います。

↓何処に居るか分かりますでしょうか?




正解は…↓

なりきってますね!流木に。


↑落葉の上に、オトシンネグロさん達が良く食べているナマズ用の餌を置いてみました。これで人工飼料に餌付き、健康に太ってくれる事を願います。



それと先日ご紹介致しましたブルドックタティアさんですが……

↑今日は違う個体が見える所に居ましたのでご紹介。

↓先日の個体。

同じブルドックタティアでも、模様が様々でついつい見入ってしまいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。