biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

ビオトープと落葉とオトシン

落葉拾って来ました。

枝や木の実が付いたものなど色々ですが、木の種類によっては油分が多過ぎて問題ありそうなので、

なるべく光沢のないパサパサ感を放っているものだけを拾いました。

農薬やアクを除去するために…

煮込むこと30分

すぐに食べ……使わないヤツは乾燥させてシリカゲルと共に瓶詰めで保存します。

川底を覗き観るような、そんな雰囲気が好きです。

ビオトープアクアリウム、最近耳にする機会が増えてきたように思います。

自然を再現するアクアリウムstyleですね。


そんな、ビオなアクアリウムにぴったりの生体を紹介します。

ガラスに吸い付く彼は…

ボルケーノオトシンです。

↑のは昆布を食べている最中。

まだ家に連れてきて1ヶ月なのですが、人工飼料を食べてくれません。

三匹中今のところ元気に見えますが餓死が心配です。


餓死といえばバンブルビーオトシン。

コイツらは三匹中、二匹死亡。

どうやら噂では飼育難易度高めらしいです。

輸入の過程で弱っていて、更に餌付け難いという話です。

昆布に餌付いた一匹だけが生き残りました。

何れにしても長期の飼育が難しいらしいので、どうゆう事なのか監察していきたいと思います。


水草水槽のコケとりに!とオトシンネグロを飼育したのが切っ掛けで、オトシン達は意外と数種類が存在する事を知り、尚且つ飼育が難しいと聞いて、飼わざるを得なくなってしまいました。

ピョコピョコ泳いで可愛らしい魚だと思います。

次はグリーンオトシンが欲しいですね!


拙い文章と画像ではありますが、観覧有難う御座います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。