biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

ボトルアクアの奨め

さてさて、先日ホームセンターで見つけたティーポットを使って、ボトルアクアリウムを製作したいと思います。


とっても簡単で、これからの季節、お部屋に涼を与えてくれるインテリアにもなるので御座います。


先ず、用意致しましたのは…

↑これ等のアイテム。



砂は、アクア用品を取り扱う所ならば、比較的容易に手に入れることが出来る田砂を使用します。ピンセットで水草の植え付けを行う事になりますから、なるべく比重が重くて、細かい物がお奨めで御座います。

砂の厚さは…↑これ位にしましたが、厚い方が水草を植えやすいと思います。


砂が薄いと、水草を刺しても刺しても浮いてきてしまって……


「んあ゛~‼もうっ‼‼‼」ってなります。



そして水を早くも入れてしまうのですが、稼働中の水槽を持っていない方は、3日程汲み置きした水を使いましょう。


水を入れたら、石や流木等お好みで…

貝殻なんかも素敵ですが、水がアルカリ性になる事から、入れる事が出来る水草が限られてしまいますので要注意で御座います。


いよいよ水草を植えて行きます。


今回使用致しますのは、

↑左上がラヌンクルス。

右上がルドウィジア。

下がガシャモク。


何れも、肥料やCO2を入れる必要が無く、簡単に育てることが出来る品種で御座います。


↑葉の付いていた、節の部分から発根しますから、砂に埋る部分の葉を切り落としてしまいます。


↑こうして、なるべく下の方をピンセットで摘まんでおくと植えやすいでしょう。

ボトルが小さいと、精密な作業になりますから、ストレスを溜めやすい方は深呼吸をしてから臨む事をお奨め致します。


やってみるとお分かり頂けるかと存じますが……


「も゛~‼」ってなります。


多少のイライラを経て、植え込みを完遂致しました。



直射日光は避けて、涼しいレースのカーテン越しが丁度良いでしょう。

デスクのスタンドライトなんかでも育てる事が出来ます。


簡単で、お部屋のシャレオツ度もアップ。


お1つ、いかがでしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。