biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

オトシンとトリファ

以前ご紹介させて頂いたバンブルビーオトシン……3匹中、導入直後に2匹殺してしまい、そして遂に残り1匹も殺してしまったようで御座います。

↑いつも最後の1匹が張り付いていたガラス面……


しかし死亡直前の状態を見ることが出来なかったので、何故死んだのか解りません。


長期飼育が難しい…とか、餌付ける事が出来ずに飢え死にするパターンが多い……とか、そんな噂が絶えない種類であることを慰めと言い訳にしている次第で御座います。


昆布は食べていたように思うんですが如何なものでしょうか…


が、水槽で死んだのは事実であり、勝手に死んだのではなく殺してしまったので御座います。


入手し難い種類ですので次回入荷までにもう一度環境を見直しておきたいと思います。


今度は違う水槽で、餌となり得る茶ゴケが出る環境を整えて………。


故バンブルビーと同居の…

ワイツマニー達は順調に成長している様子で御座います。各々お迎えした時からは、一回り程大きくなった気がします。


↓オスと見受けられる1匹の鰭が伸びてまいりました。これからが楽しみで御座います。



さて、これも以前ご紹介させて頂きました。


↓アピストグラマ・トリファスキアータ夫妻の水槽です。産卵した様子をご紹介いたしましたが、今回も暫くして卵は消滅。↑守られる事の無くなった隠れ家…


↑メスちゃんの黄色い警戒色も消えて、また保護色となりオスのDVに翻弄されるのです。

折角我が家で3代続いた血統、そろそろ本気で後取りを残さなければと思っておりますので、

オスには隔離を覚悟して頂きます!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。