biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

プレコ水槽

小型のプレコ達の為の水槽をご紹介。

450×300×300の水槽を縦置きで使用しております。


本当は全員ご紹介したいのですが……

隠れるのがお上手。

↑はブラックタイガー・プレコで御座います。

2016年の8月に3匹お迎えいたしました。

同じプレコでも種類によって性質が違うようで、ブラックタイガーはスマホが怖いのか、撮影しようとガラスに近づけるとヒョイと流木の裏に回ってしまいます。

そーっと近づいて、かろうじて↑の一匹を捕捉。


↑左側の流木の根本におります黒に白い水玉模様のプレコ。ファンシーペコルティアと言う名前で売られておりましたが、調べてもそんなプレコ出て来ません。

ファンシースポット・ペコルティアならば検索ヒットするのですが……見たところ形も模様の具合もそれとは違うようです。

そんな謎多きファンシーペコルティアさんは今年の1月にお迎えいたしました。


↑リネ・ロリカリア・ランケオラータ(レッド)舌噛みそうです。


この子は水槽に入れて気付いたのですが、左の腹鰭が欠損しておりました。

千切れた痕跡は無く、先天的なものだと思うので、再生はしないでしょう。


直ぐに気付いたのでショップにて取り替えてもらうことも出来たのですが、またショップまで行くのが面倒臭いのと、恐らく売れずに殺されてしまうのでは?というのが不安でそのまま暮らしてもらう事にしました。

↑木の枝か何かになりきっていて、他魚への攻撃性もありませんし、口をモゴモゴさせながら歩く?姿は可愛らしいので、家でのんびりしてもらえれば本望で御座います。

これも今年の1月にお迎えいたしました。


そしてつい先月お迎えしたのが…

グリーン・イエローフィン・ペコルティア。

体長6㎝程ですが、我が家のプレコの中では一番大きくてボス的な存在です。

性格も図々しいと申しますか、大胆と申しますか…、人もスマホも怖がりません。

いつも餌が投下される直近の流木に陣取っております。


とは言え、プレコは食事の時以外はあまり活動しないようで、水槽を覗き込んでも、何か居るの?状態。


少し寂しいので

別の水槽に居たレモンテトラに移住してもらいました。

レモンテトラはこの水槽が気に入ったようで色が前に居た水槽よりも濃く出てまいりました。

飼い込めばレモンの名の通り、全身が黄色く染まるらしいのです。


プレコの居る水槽は何故か水質が良くなる気がします。

検証はしていないので具体的に申し上げられませんが、水の雰囲気が良いような気がします。


去年、水質を計測した時はPH4.2で低すぎると思ったのですが、気にすると水換えしたくなるのでそれから計っておりません。


しかし、いい感じにコケも生えていて水がキラキラしています。


↓浮草の成長速度が他の水槽より速いのも不思議です。

ミネラル等、栄養素が豊富なのでしょう。きっと。


まだまだ

気になるプレコが沢山存在しますから、この水槽はこれからもっと賑やかになる事でしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。