biotope-aquariumのブログ

アクアリウム関連のフワッフワなブログです。

今度はあんたらか。

先程帰宅して、各水槽を眺めていると…

んー!メスちゃん黄色くなってる。

黄色くなって隠れ家を出たり入ったり。


普段はオスのDVにイジケてしまって、隅っこでなるべく地味な体色になり「私は枯れ葉、私は枯れ葉」とオスの視界から逃れる日々。


それが今は立場逆転。

↑オスの方が奥の隅っこでメスちゃんのヒステリーを警戒中。


ロカリティも何もなく、只Ap.トリファスキアータとしてショップに居たのはこのペアの祖祖祖夫妻。


F3?って言うんでしょうか。


なかなか背鰭も長く伸長しますし、顔の黄色、ボディのメタリックブルーも綺麗なので血統維持してまいりました。


解り難いんですが↓懐中電灯をあてて、かろうじて隠れ家の天井にぶら下がる様にくっつく卵を確認。


しかしオスメスどちらが犯人か定かではありませんが食卵グセがございまして。

実は何度も産んでは消えてを繰り返す卵達。


やはりオスを隔離するのが通常のアピストのブリーディング法なのでしょうが、でも歴代not隔離でやり過ごして来ましたので、もう一度だけこのまま様子を見たいと思います。

アピストって同じ血統で何代までいけるんでしょうか。


血が濃過ぎると何か弊害が出るものなんでしょうか。


ウーパールーパーに続いて嬉しい出来事ではありますが、水槽がまた増えそうですね(汗

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。